調査ダイブ

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2019年5月13日

こんばんは!
本日はブルーアースチームは一旦お休みということで
井上さんを含め調査ダイブへ

懐かしいメンバーで調査ダイブ!

「チンアナゴ」

昨日チンアナゴ撮るの難しいよねって話して、
一眼だったら撮れるでしょ~なんて言ってましたが
まぁ難しいですね(笑)
調査でチンアナゴなんてあえて撮らないしスルーしてましたが
意外と難しく、似たような環境のハゼよりも難しい・・・
露出、ライティング、絞り、WB、シャッタースピード
なかなか定まらず、青被りしたり、白飛びしたり、光が当たらなかったり
難易度高めでした(´;ω;`)

「リュウグウベラギンポ」
水温が高くなると活発になるお魚!
これもまた難易度が高いんです。
まず、アプローチから難しく、上手く近寄れてもヒレ全開
になるシーンも少なくなる・・・
現段階で一番難しい被写体です。
レンズを変えれば撮りやすくはなるんですけどね。

「イロカエルアンコウ」

可愛すぎる~~
社長が発見!!
また社長か~今年に入って自分で見つけていないことに驚愕!
やばいやばい、自分でも発見しなければ~~
良し!今年こそはクマドリを見つけるぞ!!

潜水地:恩納村
ポイント:谷茶タワー、カピバラ、もぐりん、山田
               
天気: 晴

気温:最高28℃/最低23℃

風向:南東

波高:1.5m

海況:◯

水温:23℃~25℃

透明度:20m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です