クマノミ産卵2018|クマノミの産卵から孵化までの日記

平成30年4月15日(日)

皆様こんにちは!
ブルーリーフたかしです。Blog書いちゃいます(^^♪
昨日は、2018年の初となりますクマノミの孵化(ハッチアウト)を観測してきました。恩納村では、3月下旬ぐらいから、アチラこちらでクマノミたちの産卵が見られるようになり、いよいよ春がきたなぁ~というように感じていました。
そして!そろそろ、私の出番かな?!ということで今年も勝手にクマノミ観測を始めちゃいました。
ちょっと、だらだらと長くなっていますので、お好きなところまでご自由にお読みください(笑)

クマノミが産卵する前に掃除をしている様子

まず、クマノミが産卵するところからご紹介です。
4月3日(火)からスタート!
午前中は朝からお仕事で海へGo~ そして、ふっと水中でクマノミを眺めたら産卵をする場所の掃除をしておりました。
岩についているコケなど、産卵床に邪魔となるであろう異物をクマノミ夫婦が口を使ってガリガリとはぎ取っていく感じの行動です。この時の様子をみていたらかなり激しかったので本気さが伝わってきました。
通常、産卵する前は、なんとなく口をパクパクさせて異物を取り除く掃除をしている様子が見受けられるのですが、本当に産卵する前の行動は、とくに激しくガシガシ、ガリガリと掃除をしているのです。
・・・という行動をみて、おっ!これは今日産むじゃん!って直観しました。

そして、急いで準備開始!
過去の経験やデータを参考に産卵する時間は?と頭を悩ませて、悩ませて。
うーん、悩んだあげく結局、データって過去のものだし、自然相手だし、クマノミの気持ちもわからないし(笑)と悩んでも解決しないという結論にいたり、まずは!せっかくのチャンスだから「絶対観測する!」というおもいだけで、スタッフのゆうじくんに「オレ、クマノミ産卵狙ってくる」と伝えて海へ。
という勝手な行動をするオーナー(笑)

最終便では、体験ダイビングのお仕事が入っていたので、13時~15時までの2時間一本勝負!それまでに帰ってくればいいかな~なんて軽い気持ちの中、2時間もあるから少し待っていれば、その間に産卵するでしょ!ってなんの根拠もない考えで入水。水中に入りドキドキしながら撮影の準備やクマノミの様子を観察していると「おっ!さっきより掃除の仕方が激しくなってるんじゃない?!」なんておもってみたり、「おっ!クマノミのお腹もパンパンじゃん!」など、産卵を見られる前提でいるので、自ずとテンションが上がりっぱなし(^^♪
最初はリラックスしながらルンルン気分だし、ダイブコンピューターの時間を確認したり、残圧を確認したりと余裕の感じでしたが、約60分を経過したところから何やら嫌な予感。それから時間だけが経過していき、あと45分。あれ?あと30分。おーい!あと10分。そして悲しくもタイムオーバーという悲劇。ただただ120分間クマノミを眺めていたという。あっという間の2時間でした。
チーン( ゚Д゚)

もしかして、この感じだと今日の産卵じゃないの?フェイク?もっと遅い時間なの?とあれこれ考えつつも、お仕事の体験ダイビングへ。たまたま体験ダイビングも同じポイントだったので、一応カメラをもって入水。
横目でチラッとクマノミを眺めてもお掃除継続中。体験ダイビングも30分が経過し、そろそろ終わりというタイミングで最後に見てみると、おっ!何だか様子が変わってるぞ!これはもしやぁ~!まさか!そう!オレンジ色の卵が出てきてる~ うっひょ~♪ ビンゴ~♪ 無事に産卵が始まったのです\(^o^)/

いや~予測していた時間と大幅に開いていたのでビックリしました。で、ここで問題!体験ダイビングが終わりなので帰らないといけないタイミング(/o\) おぃっ!今産卵が始まったばっかやーん。産卵見たいや~ん。その為に120分も水中で待ってたのに~ え~このタイミングでガッツリ見れないの~?って神様お願いですよ~という心境でしたが泣く泣く帰港。人生ってそんな簡単ではございません。と自分に言い聞かせながら帰ってきました(泣)とりあえず、カメラは水中にセットして録画したまま置いてきました。
それでは、産卵の様子をどーぞ!

帰港してから、すぐポイントへ戻り再び観測の始まり。
何はともあれ、クマノミの産卵に立ち会えて観測できて良かったです(^^)/
どれくらいの時間産卵してたかな?私が到着してからも約60分ほど水中にいたので、産卵が始まって90分ぐらい産卵していたのかな?卵の数など、クマノミの大きさや個体によって違うとおもいますので、そこはクマノミを専門に研究している学者の方に聞いてみないとわかりません。

卵管から卵を産みだしている様子

さて、今回たまたまですが、狙ってクマノミの産卵を観測することが出来ました。でも、面白いことに、産卵のタイミングを過去のデータから調べていくと、だいたいこの辺りかな?っていうのがわかってきます。そして、産卵から孵化、孵化から産卵というサイクルは「大潮」辺りでおこります。では、必ず大潮のタイミングか?ということですが、「大潮」辺りなので「中潮」でもおこります。よくよく考えてみると、これってサンゴの産卵に似てるんですよね。てか人間のお産とも一緒かな?よく言われる「満月の夜」とかね(笑)
というように、暦をみればわかってきます。潮汐表を見ていると、見れば見るほど不思議がいっぱいになります。とにかく自然は不思議がいっぱいというこで、つまり人間では理解できないことなのです。だから、私たちは水中世界に惹かれるのでしょうね(^^♪

話はかわりまして、ここで、産卵から孵化までの日数はどれぐらい?ということをお伝えしましょう!
今回のクマノミちゃんが産卵したのは、2018年4月3日(火)で孵化(ハッチアウト)は昨日2018年4月14日(土)でしたので、ということは11日間ということになります。
この期間というのは、水温や個体によってもサイクルが違うので一概には何ともいえませんが、夏場の水温が高い時期には、サイクルも早くなる傾向で、早い時は7日という時もありましたね。クマノミの種類によっても違うとおもいますので、これから色々と観測をしていきたいとおもっています。

ハッチアウト前の卵

だらだらと長くなってしまいましたので、そろそろ孵化の様子をお伝えしておしまいにしましょう。
昨日のデータは、天候はれ、星空がキレイでした。気温26℃ 水温23℃ 大潮の1日目、満潮18:30ごろ。日の入り18:50ごろ。
ご存知の方はいらっしゃるかとおもいますが、通常のクマノミ孵化は日没の1時間前後と言われています。ただ、これは過去のデータからの目安であって確率的にいいよ~ってところの時間であって目安にすぎません。
早すぎてもダメだし、遅すぎてもダメ。ちょうどいいところがベスト!なんですが、この時間の読みが一番難しい。トホホ

今回は、先に伝えておきますが失敗しちゃいました。え?失敗?ハッチアウトを観測できたのに失敗?
そうなんです!観測できたのですが、すでに終わりかけだったのです。 
終了! チーン( ゚Д゚)

入水前のイメージとしては、ハッチアウトの始まりからゆっくりと準備をして、ハッチアウトをじっくり眺め、そして最後の卵まで見届けようと考えていたのですが…そんな気持ちを一瞬で吹き飛ばしてくれたのが、現場でした。イメージは”ちびまる子ちゃん”のガーンという顔の表情が一番ぴったりではないかとおもうくらい、そんな私の心と表情だったかもしれません。

まだまだ、経験不足でしたね。そんな、ちびまる子ちゃんの表情ではありましたが、まだハッチアウトが終わっていない数十個の卵が残っていましたので気持ちを切り替えて、元気に飛び立っていく赤ちゃんを見届けようとカメラをセット!
そして、貴重な映像をおさめることが出来ましたのでご覧ください。

いろいろとお話が長くなってしまいましたが、こんな感じでした(笑)
とにかく、今年一番となるクマノミハッチアウトを観測できたので良かったです。
そして!もちろん、こよなく愛するトウアカクマノミのハッチアウトも狙っていきますよ~
今年で3年連続となる偉業を達成かな?!

これからの恩納村はナイトダイビングのベストシーズンになりますので、まだ、ナイトダイブを経験をしたことがない方や興味があるという方は、お気軽にご相談ください。
ナイトダイビングの楽しさをお伝えいたします。

話がごちゃごちゃになってしまいすみません。とりあえず伝えたいことや思ったことをそのまま書いちゃいましたので、文章がおかしくなってるとおもいますが、ご了承ください。

お付き合いありがとうございました。

恩納村FUNダイビング!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月14日

こんばんは!

本日も恩納村の海へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日のゲストはFUNダイビングにご参加の
H様親子です。
久々のダイビングにご参加ということで
まずはスキル復習からスタート!
その後はFUNダイブ!
定番の「ニモ」とスリーショット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンゴの養殖場も暖かくなり
魚も増えてきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂地にかわいいウミウシも!
色んな生物を見ることができました!

H様親子ありがとうございました!
またのご来店お待ちしております!

【本日のログデータ】

天気:  晴

気温:最高24℃/最底21℃

風向:南

波高:2.5m

海況: ◯
    

水温:22~23℃

透明度:25m

【本日の装備】
ドライスーツ ◎
5㎜ウエットスーツ+フード ◎
5㎜ウエットスーツ ×

恩納村ダイブ

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月13日

こんばんは!
本日は雨は降らず時折晴れ間もみえ
暖かい1日でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日のお客様はリピーターのK様、ブルーアースチームは
R様がご参加です!

2チームに別れてご案内です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはK様リクエストの「サンゴビューティ」へ
透明度も良し、太陽も差し、サンゴもモリモリ
the沖縄!!って感じの最高の海でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンゴ以外にもクレパスがあったりするので
地形も楽しめます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ハダカハオコゼ」
生物も豊富でした。
久々にハダカハオコゼも発見!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのポイントでもクマノミ達は卵を持っていますね。
幼魚も増えはじめ、海も春らしさが溢れています。
海にも四季があり、海の中での季節もしっかり
伝えられればと思います。

K様ありがとうございました。
リクエストのサンゴポイントいかがでしたか??
まだまだオリジナルポイントもありますので
また遊びにお越しください!

ブルアースチームは午後から1名増えてご案内!

谷茶タワーへ
地形見つつ壁にも目を凝らし、フォトダイブ!

お次は山田へ!
まずはトウアカクマノミ!
この子たちはまだ産卵してないですね~
楽しみです。

「ウミヘビ」

普段スルーしがちですが写真撮ると
面白いかもですね。

本日もカメラダイブでした。
明日もよろしくお願いします。

【本日のログデータ】

天気:  曇

気温:最高26℃/最底22℃

風向:南

波高:1.5m

海況: ◯
    

水温:22~23℃

透明度:25m

【本日の装備】
ドライスーツ ◎
5㎜ウエットスーツ+フード ◎
5㎜ウエットスーツ ×

久々の再開!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月11日

こんばんは!
晴れの日が続いていましたが本日は少し
天気が崩れてしまいました。
太陽も出ず、気温が高いので蒸し暑く
この蒸し暑さも南国沖縄らしいですが・・

海は風もなく穏やかです!
本日はブルーアース熊本が遊びにお越しくださいました!
昨年はブルーアースの井上さんが研修で手伝いに来てくれていました。
11月以来なので半年ぶりくらいの再開でした!!

本日は「山田」へ
購入したばかりのTG-5を片手に初カメラ!

まずはクマノミを!
上手に撮れましたかね??

黄色のヨスジフエダイ!
水中で黄色のものは映えます!

色々試しながら明日も潜っていきましょう。
良いショットが撮れるといいですね!
明日もよろしくお願いします!

【本日のログデータ】

天気:  曇

気温:最高24℃/最底21℃

風向:南

波高:1.5m

海況: ◯
    

水温:22~23℃

透明度:25m

【本日の装備】
ドライスーツ ◎
5㎜ウエットスーツ+フード ◎
5㎜ウエットスーツ ×

ゴリチョでマクロ!!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

こんばんは!
昨日の午後から北風が強くなり
本日はもう嵐です!

ということなので無難に「ゴリチョ」へ
行ってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日のお客様はリピーターのN様とN様です!
マクロを狙ってきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ツノワホリミノウミウシ」

ウミウシも探してみることに!
どこにいるかわかりますか?
擬態力がスゴいです。1回は諦めてもう1回
みて無事発見できました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by Nさん

「ウサギモウミウシ」でいいはず!

綺麗&かわいいウミウシです。
少し小さめですがこの種にしては見やすいサイズ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by N様

「カノコウロコウミウシ」

お~~~
なかなかレアなやつ発見!!
まさかゴリチョで見られるとは!!
嬉しい出会いです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「チギレフシエラガイ」

白いボディがいいですね。
色んな色のバリエーションがあるんですが
この子は美白バージョンでした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「コペポーダ ON コイボウミウシ」

コポペーダ?コペポーダ?いつもどっちだっけってなります(笑)
紹介する時にコポペーダと書こうとしたらしっかりNさんが訂正してくれました(笑)
勉強します(笑)

ゴリチョでマクロダイブでした!
もう少し範囲を絞ってじっくり探せば良かったかな・・
ガイドはいつになっても難しいです。
また頑張っていきます。

N様N様ありがとうございました。
次こそは恩納村で潜りましょう!
また遊びにお越しください!!

【本日のログデータ】

天気:  曇

気温:最高19℃/最底14℃

風向:北

波高:3m

海況: ◯(北部)
    ×(恩納村)

水温:22~23℃

透明度:25m

【本日の装備】
ドライスーツ ◎
5㎜ウエットスーツ+フード ◎
5㎜ウエットスーツ ×

不安定な天気

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月6日

こんばんは!
本日は1本だけ潜ってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「クマノミの卵」

キラキラ輝いてました!
コケもつき始めてたのでハッチアウトも
もうそろそろなのかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ガラスハゼ」
ハゼの正面顔がなんとなく気にいってます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「バブルコーラルシュリンプ」

黒い筋が入った個体でした!同じ種類なのかな??
普通の個体もいて2匹ペアでした!

午前中は難無く船は出せましたが
このブログを書いている今、だんだん
海が荒れ始めています!

明日はゴリチョかな~

【本日のログデータ】

天気:  晴

気温:最高26℃/最底17℃

風向:南西→北

波高:2m→3m

海況: ◯

水温:22~23℃

透明度:25m

【本日の装備】
ドライスーツ ◎
5㎜ウエットスーツ+フード ◎
5㎜ウエットスーツ ×

【明日の予報】

  波:3m
  風:北の風強く
  海:恩納村×

春らしく!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月4日

こんばんは!
全国的にも暖かくなり、春らしくなってきました。
水中もだんだんと春を迎えています!

クマノミの産卵に立ち会ってきました!
今年は例年に比べ早くから産卵していました。
すでに3回ほど産んでいるクマノミもいますね。
産卵の次はハッチアウト!いつ見れるかな??!

体験ダイビング!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月3日

こんばんは!
本日も良い天気で気持ちが良い毎日です。
海も穏やかでベストコンディション!
本日も恩納村で潜ってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体験ダイビングにご参加の仲良し兄弟!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2人ともすごい落ち着いていたので
難なく潜れました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニモも見てきました!
たくさんの魚に囲まれ、綺麗なサンゴも見て
ナマコなどの生物にも触れ大興奮でしたね!!

2人ともありがとうございました。
また沖縄の海に遊びに来てください。
お待ちしております!

調査へ!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年4月2日

こんばんは!
本日は調査へ行ってきました!

久々に谷茶タワーへ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内地では桜が見頃ということで水中の桜!!
まー1年中咲いているんでけどね(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとなく撮ってみたら綺麗だったので
ついつい粘って撮りました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「オトメウミウシ」

ウミウシもちらほら!
本日は大きいウミウシが目立っていました!
これからどんどん大きくなっていくのだろうか??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウミヒドラ類も綺麗です!!
ただのウミヒドラ類の写真ではなく真ん中にウミウシが
いるのです!!
皆さんどこにいるかわかりますかな?!

春休みシーズンも終盤に入り、だんだんと
時間が空いてきました!
1か月先ですがGWシーズンも近づいてきております。
GWが過ぎればトップシーズン突入です!
これからが楽しみですね!

3月終わり!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2018年3月31日

こんばんは!
あっという間に本日で3月が終わり
明日には4月ですね!

本日は調査へ行ってきました!

谷茶方面へ調査ダイブ!
とっても透明度も良く、このポイントの
魅力のサンゴもいつもよりも綺麗に!
水温も少しずつ高くなり、スズメダイ系の魚も
増えてきているようにも見えます!
これからの季節が楽しみですね!!

【本日のログデータ】

天気:  晴

気温:最高24℃/最底16℃

風向:東

波高:2m

海況: ◯

水温:22~23℃

透明度:15~20m

【本日の装備】
ドライスーツ ◎
5㎜ウエットスーツ+フード 〇
5㎜ウエットスーツ ×