角度が大事!

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2019年2月11日

こんばんは!

ここ数年前からインスタ映えやフォトジェニック等の言葉が流行し、
恩納村でも自撮りをしている観光客も多いです。
良く目に付く光景は、角度を変え、1か所で何枚も撮っている方。
重要なのは「角度」らしいですよ。
自分自身の映え角度、萌え角度があるらしいです。。。

前置きはこの位にして本日も調査へ!
1本目まではボートで出航徐々に荒れてきたので
レッドビーチへ移動してきました!

「ホソフウライウオ」

ニシキフウライウオとカミソリウオの中間的な魚です。
スケスケホソフウライ(幼魚)はお初かも?!!
良い感じに正面を向いてくれ、理想の角度で撮れそうだったのですが
正面向かれるとホソすぎてピントが合いません・・・(笑)

理想の角度では目にピントがいきませんでした・・
魚にも理想の萌え角度(笑)

「ツノザヤウミウシ」

水玉カラーのおちびちゃんでした!
ツノザヤウミウシはこの角度から撮る(笑)
斜めから撮ると触覚・指状突起(触覚後ろの棒)が綺麗に映る!
ツノザヤ系の萌え角度です(笑)
※自分自身の見解です(笑)

水中生物にも映え角度、萌え角度(笑)
角度を変えて、その水中生物が映える角度を探してみましょう!!

【本日のログデータ】

潜水地:恩納村、金武
ポイント:山田・レッドビーチ

天気:くもり

気温:最高19℃/最低15℃

風向:北

波高:2m

海況:△

水温:21℃~22℃

透明度:20m(山田)
    10m(レッド)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です