北部ボート

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2017年10月25日

こんばんは!
徐々に台風が近づいております。

本日は昨日に引き続きのI様と北部へ遠征
昨日とは違いボートダイビングへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは「ゴリチョ沖」へ
ボートと言ってもだいぶポイントは限られ昨日のポイントの沖へ。
沖に出れば少し水中風景は変わります。
ユビエダハマサンゴ等のハードコーラルが増え魚ががたくさんです。
太陽も時々顔を出すとより一層風景が綺麗になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2本目は「定置網 トウアカ」へ
未だにこのポイント名が不明です。(笑)
水深10Ⅿと浅いところでトウアカクマノミを観察できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一本松ならぬ一本サンゴ
デバスズメダイがたくさんでとても綺麗です。
ところどころにこのようなサンゴがあり、ドリーことナンヨウハギなどもいました。
新しい発見でした。

本日は北部ボートへ
ポイントは荒れた時にしか行かないところだったので
ある意味ラッキーだったのか?!
普段行くことのないポイントですが充分に楽しめるポイントです。
まだまだ未開拓なポイントなのでこれからも新しい発見が見つかりそうです。

明日もゴリチョ予定で行ってきます。

【本日のログデータ】

天気: 晴

気温:最高28℃/最低25℃

風向:北北東

波高:3m

海況:○

水温:水面28~30℃ 水中28~30℃

透明度:15~20m

【本日の装備】
5㎜ウエットスーツ+フード 〇
5㎜ウエットスーツ 〇
3mmウエットスーツ ◯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です