マクロの宝庫へ

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2017年10月24日

台風21号が過ぎ去りようやく本日から海再開です。
ようやく落ち着いてくると思えば本日また新たに台風発生(´;ω;`)
今後の進路が気になるところです。

本日はまだ恩納村の海があまり良くないので崎本部のビーチ(ゴリラチョップ)へ

本日のお客様はリピーターのI様
アドバンスを取られたそうで昨年私が見た時よりも
格段にスキルが上達しておりました。素晴らしい☆彡
台風後なので生物がいるか心配でしたがマクロ中心でご案内です。

まずは「チョウチョウコショウダイ 幼魚」がお出迎え
まだまだ5cmくらいとかわいいサイズ。
水玉模様の体をヒラヒラと仕草もかわいいです。

「オガサワラカイカムリ」
通称ユキンコボウシガ二
今年は当たり年なのか色んなポイントで見られています。
ここゴリラチョップではほぼ確実に見れています。

「ゼブラアナゴ」
少し写真が見にくいですが肉眼ではバッチリ見てきました。
チンアナゴの仲間の中でも珍しくそう見れるものではないです。
見たことあるのもここのポイントだけです。
本日は1匹のみそしてとても臆病です。
1度引っ込むと中々出てきてくれず大体10分位粘りました。

「ホソフウライウオ」
台風後といえばフウライウオ、カミソリウオですかね。
ニシキフウライウオ、カミソリウオを混ぜた感じがこの種
変わった形が人気の理由です。

「ツマジロオコゼ」
これまた人気種。最近この魚も見る機会が多いです。
今年は成魚よりも小さな小指サイズの幼魚を見る機会が多いです。なぜだろうか?
本日の個体も小指の爪サイズうまくウミヒルモに隠れてました。
隠れる姿がかわいいです。

「カエルアンコウ」
ようやく出会えた。最後の最後に出てきてくれました。
今年は全く会えずにいたカエルアンコウこれは嬉しいですね。
I様よりも喜んでしまいました。
5mmあるかないかくらいの大きさでオレンジ色
最高にかわいいです。

本日は1年ぶりにI様と潜ってきました。
スキルもかなり上達しゴリチョでまったりダイブでした。
マクロを中心にご案内しましたが途中ミジュンが群れていたり
スカシ、キンメの根とワイドの海もご紹介です。

明日もまた北部へ遠征です。
それほど荒れることが無いように・・

台風の今後の進路注意していきます。

【本日のログデータ】

天気: 晴

気温:最高28℃/最低25℃

風向:北北東

波高:3m

海況:○

水温:水面28~30℃ 水中28~30℃

透明度:15~20m

【本日の装備】
5㎜ウエットスーツ+フード 〇
5㎜ウエットスーツ 〇
3mmウエットスーツ ◯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です